斎藤一人 龍の背に乗る生き方(鈴木達也)

¥1,400

「この言葉を4回唱えるだけで、
龍神様がハヤテのごとく飛んで来る。

龍神様の背中に乗れば、
心のモヤモヤも罪悪感も
全部なくなるよ」(斎藤一人)

特別弟子・タツヤ部長が
一人さんから聞いた、
今すぐ実践できる
「常識破りの成功法則」

説明

「この言葉を4回唱えるだけで、
龍神様がハヤテのごとく飛んで来る。

龍神様の背中に乗れば、
心のモヤモヤも罪悪感も
全部なくなるよ」(斎藤一人)

特別弟子・タツヤ部長が
一人さんから聞いた、
今すぐ実践できる
「常識破りの成功法則」

「嫌な過去なんて、
頭のなかでいくらでも
好きに書き換えちゃえばいい。
そのことで誰かに迷惑をかけるわけでもないし、
思い出すたびに笑っちゃうくらい、
自分に都合よく
楽しい記憶に書き換えたらいいよ。

「人間って、
“よくなりたい”と思う人は
いくらでもよくなれるよ。
望めば誰でも、
いいほうへ導かれるからね」

「いいかい?
最初にしなきゃいけないのは
やりたくないこと、
嫌なことをやめる。
我慢をやめる。
それが、実は夢や目標を見つける
最短コースなんだ。

「とにかく、
徹底的に嫌なことはしなかった。
それで納税日本一になったの。
たまたま納税日本一になったんじゃな
今の俺につながっているんだ」

「よく“将来のために、苦しくても今はがんばる”
って言うんだけど、
未来って“今”の連続だから、
今苦しい人は将来もずっと
苦しいままじゃないかな。
幸せって、苦しみを捨てた人から
手にできることなんだ」

「昔は未熟だった。
今はもっと未熟。
未来はますます未熟。
俺はそう思っているんです。
ずっと未熟なの(笑)。
だって、未熟は
“これから成長できる”という意味でしょ?
自分は未熟だと思っている限り、
一生成長し続けることができるんだよね。

「目の前に現れた人って、
自分と縁のある相手なんです。
そういう相手のことを、
俺は“神様が出してくれた人”だと
思っているわけ。
神様が出してくれた相手に優しくすると、
自分の運もよくなるし、
相手の運もよくなるよ」

「ものごとって、
悪いところを見るのは簡単なの。
だけど悪く見えることでも、
いかに明るい部分に目を向けるかだよ。
政治家だって、医療従事者だって、
経営者だって、サラリーンだって、
みんながんばっている」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

レビュー

レビューはまだありません。

“斎藤一人 龍の背に乗る生き方(鈴木達也)” の口コミを投稿します