「わたし・・・もう 、、、、

何があっても 未来は 明るい

斎藤一人

来世もまた会いたい
来世もまた会いたい

「わたし、もう●●しかないんです」

朝一番 6時に電話が鳴り響く・・・・

「白光のカウンセリング」を受けにきた Cちゃん

顔色も悪くて やせ細って すぐに 倒れちゃうくらいに ココロが麻痺 衰弱してた

わらをもすがる思いで 頼ってきた 【2年前の2020年】

カウンセリングや、当時の除霊、厄落とし ありとあらゆる手立てを施して

僕もヒッシの想いで祈り、願い、そして、心を込めて

「カミサマ」にもお願いしました

一時は、良くなって 少し元気が出てきた感(ほほが赤く 体温も上昇)が・・・・

あったのだが、、、、

祈り

あれから 2年(霊界では、1秒遅れると、1日遅れ、 1日遅れると、1年遅れる・・・・と教えられます 僕が仏教・大搬涅槃経大乗仏教を学んでいたときの教えです)

2年経ったので、霊界では、、、計算できる人

私たちが住むこの世界は 現象 三次元空間と呼ばれるものです 姿・形を伴うものです

わかりやすく言えば、紙(ペーパーはオモテウラだけの2次元・テレビゲームやインターネットなども二次元的空間です)と、紙の空間 だから、祈り事は紙に書きます

話はソレマシタ

「喉元過ぎれば熱さを忘れる」 教えも同じなんです 実は、コレをカミサマテスト(普通は今の現象より大概は大きくなる傾向がある)

”カミサマからのメッセージは、、、それでもやり抜く〇〇があるのか”

普通は、苦しい時や辛いときは、「わらをもすがる」で、なんでもやるのが、情を持っている人間のココロ

しかし、カミサマはそう簡単には許してはくれません と言うか、「約束してきたこと」はどんな事があっても、やり抜く、つまり、約束を果たすまで・・・・

永遠に”ソレ”は続きます

(通り過ぎてしまえば、、、、もう2度と 同じテストはありません つまり、乗り越えた!と言う事デス)

で、2年前の Cちゃん

その顔には、艶も笑顔もありました

なぁ~んだ、 大丈夫ジャン!って

今日の第一声は 安心・・・・したかのように 見えたのですが。。。。そこで、覚醒が始まりました

出るわ出るわ・・・・今日はここまで ストーリー占い(対面占い)をやりました

本人はと言うと・・・・もちろん2年前のことは覚えていません(当然といえば当然なんですけどね 本人は必死なので 必ず死 必死と書きます

まるかんでは、”必至” の事を ”かならず至る” と書きます

2年間の間 世は「コロナ」に入っていく過程

今日は永遠と淡々と・・・3時間も カウンセリングと言うか、事の道理を解きました

足りないもの ソレは、ズバリ 【感謝】 です

帰っていく後ろ姿に 「あなたに全ての良きことが雪崩のごとく起きます」

ふわふわ生成発展エムキャンパス ご参加いただきました

【祝】Cちゃん先生「ともに」よろしくお願い申し上げます

ひとりさんに結ばれる人は「みんなお役目」があるのです

カミサマ精霊様 アメノミナカヌシ様 ありがとうございます 感謝感謝




〇〇の適切な文字は【覚悟】です

斎藤一人さんの覚悟の話


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

2022 エムキャンパス

copyright©2022 まるかんのお店 長坂商店 all rights reserved.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。